精液を増やす方法はあるの?

精液を増やす方法はあるの?

精液(せいえき)とは、男性の生殖器から分泌される精子を含む液体のことです。

 

精液は液体成分の「精漿(せいしょう)」と細胞成分の「精子」とで構成されますが、精液のほとんどは液体成分の精漿(せいしょう)です。

 

精漿(せいしょう)はさらに2つに分かれています。

 

約30%程度が前立腺の分泌液(前立腺液)で、残りの約70%が精嚢からの分泌液(精嚢分泌液)です。つまり、前立腺液や精嚢分泌液の量を増やすことが、精液の量を増やすことにつながります。

 

前立腺や精嚢は男性ホルモンの作用により分泌機能が保たれているので、加齢によって男性ホルモンが減少すると、前立腺液や精嚢分泌液の量も減少します。

 

これが歳を取ると、精液の量が減少してしまう原因です。

 

男性ホルモンを増やすにはサプリが有効?

男性ホルモンを増やすには

精液(せいえき)の量を維持し、増やすためには男性ホルモン(テストステロン)が正常に分泌されていることが重要になります。

 

男性ホルモン(テストステロン)の分泌を効果的に増やしてくれるものとして、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)が知られています。

 

DHEAは、日本では「医薬品」の指定を受けているため、国内ではサプリメントとして販売することは法律で認められていません。

 

DHEAは、妊活等の一環として、不妊治療専門のクリニックから処方される医薬品としてしか入手ることができず、医薬品とかサプリで対応するのは難しい現状があります。

 

このため、日本では主に、亜鉛を配合したサプリメントが、精液増量サプリメントとして用いられています。

 

エビオス錠

本来は健康増進のためのものですが、有効成分として亜鉛が含まれている『エビオス錠』をたくさん飲むと精液の量が増える、というような話を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

 

『エビオス錠』の本来の使用量は、15歳以上で1回10錠ですが、精液をドバドバ出すためには、その数倍の量が必要になるなどということも言われていて、インターネット上には100錠単位で飲むなどという体験談も出回っているほどです。

 

 

ところが、亜鉛は体に必要な微量元素の一つであるのは間違い無いのですが、多量に摂取すると中毒症状を生じさせるという副作用もあります。

 

 

男性ホルモンを増やすには適度な運動と刺激が最善

男性ホルモンを増やすには適度な運動と刺激が最善

精液の量を増やすためには、男性ホルモン(テストステロン)が正常に分泌されることが欠かせません。

 

但し、安易にサプリメントに頼る方法には問題も多いのです。

 

基本的に、男性ホルモンを増やすには適度な運動と刺激が最善と考えた方が良いです。

 

定期的に運動することで、身体の骨格や筋肉が刺激されて、男性ホルモン(テストステロン)の分泌が促されます。適度な運動を行うと、身体全体として健康になっていくので、直接・間接の効果も含めると、非常に大きな効果が得られます。

 

もう一つは、適度にペニスを刺激してあげることです。

 

射精すると溜まっていた精液が一時的に空になり、次の精液が補充されます。精液の量を維持するためには、精液を補充するサイクルを回し続けることが非常に重要です。

 

たとえパートナーとセックス(性行為)が無くても、自慰行為(オナニー)によって定期的に射精することが大切です。

 

人間の機能は、使わなければ徐々に失われて行ってしまいます。定期的に射精することで、身体が作り出す精液の量を維持して行くことを心がけましょう。

 

もし精液の量が少ないことに悩んでいて、改善したいと思っているなら、マンリーパンツのような、24時間、自然にペニスに刺激を与えられる方法を試して見ても良いかも知れません。

 

マンリーパンツは履くだけでペニス増大できる?口コミと最安値調査!TOP

TOPページではペニスの勃起能力改善ペニス増大効果があるメディカルパンツ『マンリーパンツ』を紹介しています。履くだけでペニス増大効果を発揮する『マンリーパンツ』の秘密を公開中!