自分が早漏ではないかと悩んでいるなら

夫婦喧嘩

早漏(そうろう)はペニスに関わる悩みの中でも大きなものです。

 

早漏の定義は、性交時にパートナーの女性が満足する前に射精してしまうことです。

 

性交時に射精するまでの持続時間については、男性のプライドにも関わる問題だけに、友人でも本音で話すことは難しいものです。

 

男性にとっては悩ましい早漏の問題ですが、厳密には早漏に時間的な定義は無いということは理解して置いた方が良いです。ここは多くの男性が誤解している点です。

 

セックス(性交)時に絶頂に達するまでの時間は、一般的に女性の方が男性よりも長い時間がかかるものです。

 

同じ時間に男性器と女性器を刺激し始めたとして、男性の場合は秒単位で射精にまで至るケースもあり得ますが、女性の場合そうしたケースはめったに無いということです。

 

早漏とは性交時にパートナーの女性が満足する前に射精してしまうこと、この定義を覚えておきましょう。

 

射精までの時間が1分未満なら気を付けよう

早漏

早漏の定義はともかく、危険信号と考えられる時間はあります。

 

基本的に、ペニスを女性器に挿入してから射精まで、1分未満なら危険信号と考えると良いでしょう。

 

アメリカの有名な性科学者、アルフレッド・キンゼイ博士の研究によると、女性の75%は2分以内に射精された事があると回答しています。

 

このことからも、数分で射精に至る状況は決して珍しくは無いことが分かります。分単位ではなく、秒単位で射精に至ってしまう場合は要注意と、そう考えて良いでしょう。

 

(参考)アルフレッド・キンゼイ博士の研究結果『キンゼイ報告』は、人間の性行動についての重要な研究成果と考えられています。

 

早漏の治し方

早漏の治し方

早漏対策のためのサプリメントや、塗り薬は、昔から多くの製品が販売されています。

 

器具による対処としては、普段よりも厚めのコンドームを使用して、射精までの時間を稼ぐ方法などが代表的です。

 

 

男性の悩みとして、それだけ大きく深いもので、昔から多くの男性が何とかしたいと思ってきたことの表れでしょう。ただし、ここでも大きな誤解が見られます。

 

早漏対策のためのサプリメントや塗り薬を使用すると、男性側の性的快感は低下します。

 

サプリメントや、塗り薬の場合は、局所麻酔効果によって性感を下げることで早漏防止効果を発揮するものです。厚めのコンドームを着用すると性感が下がることも、言うまでもありません。

 

早漏対策のためのサプリメントや、塗り薬は、性的快感という意味では、男性の為というよりは女性のためにあるものなのです。

 

早漏対策にはストレスを取り除くことと適度な刺激を与えることがベスト

早漏対策

早漏対策には、心のストレスを取り除くことと、ペニスに適度な刺激を与えることが最も良い対策です。

 

早漏の原因としては、ほとんどの場合、男性の身体機能には問題がなく、心因性のものであることが知られています。

 

 

男性側が、パートナーを満足させられていないのではないかと考え始める。そのことで、セックスに精神的な余裕をもって臨めなくなる。前戯を十分に行わないまま、性行為に入ってしまうため、女性を満足させることができない・・ という悪循環に陥ってしまうのです。

 

まずはパートナーとしっかり話し合ってみると良いです。女性の性感は精神的な要素も大きいので、話し合ってみるとペニスが勃起する持続時間や、射精までどのぐらい我慢できるかは、男性側が考えているほど重要では無いことも分かってきます。

 

ペニスそのものを鍛えたいという場合であっても、サプリメントや、塗り薬に頼るのはおすすめできません。サプリメントや、塗り薬に頼ると、男性側がセックスを楽しめなくなってしまいます。

 

もし自分が早漏かも知れないと悩んでいて、改善したいと思っているなら、マンリーパンツのような、自然にペニスに刺激を与えられる方法を試して見ても良いかも知れません。

 

マンリーパンツは履くだけでペニス増大できる?口コミと最安値調査!TOP

TOPページではペニスの勃起能力改善ペニス増大効果があるメディカルパンツ『マンリーパンツ』を紹介しています。履くだけでペニス増大効果を発揮する『マンリーパンツ』の秘密を公開中!