日本人のペニスの標準サイズ

ペニス(陰茎)は男のシンボルとも言われ、誰でも本音では大きさが気になってしまうものです。

 

子供の頃なら、裸になって見せあったりもしたけれど、大人になってからは中々そんな機会も無いという人もいるでしょう。昔に比べて、銭湯など公共の場で裸を見せることも減ってきていることも影響しています。

 

どれほどペニスが短小でも、射精さえできれば生殖器としては問題ないと言われますが、どうしても気になってしまうのが男心というものです。

 

日本人のペニスの標準サイズは、実際のところ何センチなのか?

 

男なら誰でも気になってしまう話題について、データを検証していきましょう。

 

コンドームの規格から検証

コンドーム

ペニス全体を覆う避妊具『コンドーム』は、誰でも使用したことがあるでしょう。コンドームが緩くて困った・・などという経験があるかも知れません。

 

コンドームは工業製品ですので、通称JIS規格と呼ばれる「日本工業規格」にて規格が厳密に定められています。

 

直径については規定が無いのですが、長さは160mm以上と定められています。

 

他にも、穴、破れ、水漏れはあってはならないため電気ピンホール試験が実施され、強度も1kPa(キロパスカル)の圧力に耐える必要があり破裂試験が実施されます。

 

日本で売られているコンドームの標準サイズは、長さ約15cm・直径約35mmとされていますが、コンドームは非常に伸縮性が高いものだけに、コンドームの規格だけからはなかなか分かり難いですね。

 

オナニーホール『TENGA』の調査から検証

TENGA

革新的な技術で、性とオナニーの未来を切り開く安全な製品を開発することを企業理念とする、株式会社TENGA(テンガ)。

 

主力商品は、オナホ(自慰行為用のオナニーホール)『TENGA』です。利用したことがある人もいるのでは。

 

TENGAは、製品開発に当たり、日本人50万人分のデータを調査、解析しており、結果を公開しています。

 

調査結果によると、日本人のペニスの標準サイズは、次の通りです。

 

ペニス全体の長さ 13.56cm
亀頭の直径 3.53cm
竿の直径 3.19cm

 

戦前の日本帝国軍人の調査記録も残っているのですが、それによると、当時の計測データでは、長さが平均12.7センチ、直径が3.66センチと言われています。

 

現在では栄養状態も改善されていて、身長や体重の増加など、当時より体格も大型化してきていますが、ペニスについても1cm近くは大きくなってきているということですね。

 

ペニスのサイズが気になるなら『マンリーパンツ』がおすすめ

日本人のペニスの標準サイズ

 

日本人のペニスの標準サイズが、長さ13.56cmというのは、体感的にも納得が行くものです。スーパー銭湯とか、温泉とか、そういう場面を思い出してみると・・ なるほどと頷けます。

 

それにTENGAが人気商品となるためには、日本人のペニスサイズの綿密な調査が欠かせなかったでしょうから、そういう意味でも信頼感が高いと言えます。

 

自分のサイズはどうだろう?と考えると、ちょっと複雑ですよね。

 

平均サイズよりも小さければ、当然、ペニス(男根)を大きくしたい、増大したいと思うでしょう。もし平均サイズに達していたとしても、伸ばせるものなら今以上に増大させたいと思う人も多いはず。

 

こうした悩みを解消するために生まれたのが、イギリス生まれのメディカルパンツ『マンリーパンツ』です。履くだけでペニス増大効果があることで、世界中で大人気となっています。

 

自分のペニスを今よりも大きくしたいと思っているなら、『マンリーパンツ』を試して見ても良いかも知れません。

 

マンリーパンツは履くだけでペニス増大できる?口コミと最安値調査!TOP

TOPページではペニスの勃起能力改善ペニス増大効果があるメディカルパンツ『マンリーパンツ』を紹介しています。履くだけでペニス増大効果を発揮する『マンリーパンツ』の秘密を公開中!